上北郡東北町居酒屋レストラン えび蔵  小川原湖のしらうお漁
 えび蔵 小川原湖  会社案内 商品案内  ショッピング  特定商取引  ブログ リンク
 
 

しらうおは、鮭の仲間の魚で海水及び汽水湖に生育し、体調は約10cm。シラスの幼生に似た姿で幼形のまま成魚になる幼形成熟と言う珍しい特徴を持っています。うろこがなく透明な魚で死ぬと白くなります。周囲の環境変化に弱く、すぐに死んでしまうため生きたまま保存しておける期間が非常に短い魚です。
 現在、他産地が減少する中、主産地の小川原湖のシラウオは、全国の7割を占め、約500tの漁獲量となっています。活魚としては11月から翌3月15日までと4月下旬からの漁期です。豊かな自然に囲まれ水質が良好な宝の湖、小川原湖の養分で育つシラウオは生食に適しています。
※よく混同されるシロウオはハゼ科、春先の魚でまったく別の魚です。

しらうおのレシピ、食べ方はこちら


日本;.初しらうおのおどり食い(踊り食い)のできる店
青森県東北町の居酒屋れすとらん
「えび蔵」です。

メールマガジンを発行しています。ご希望の方は記入欄にメールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押してください。(退会される場合は、メールアドレスをご記入後、退会ボタンを押してください。
メールアドレス
 小川原湖の天然鰻セット
 しらうおの季節到来
しらうおずくしがお勧めです。