上北郡東北町居酒屋レストラン えび蔵 クリックするとTOPへ 小川原湖のしらうお漁 クリックするとTOPへ
 えび蔵 小川原湖  会社案内 商品案内  ショッピング  特定商取引  ブログ リンク
 
宝湖 小川原湖のしじみ
漁獲高第一位のわかさぎ
小川原湖の天然うなぎ
新鮮ぴちぴちのシラウオ
2000/11/9 デーリー東北 シラウオ活魚販売への道
2000/11/9 朝日新聞 おどり食いOK
2000/11/11 東奥日報 活魚法開発
2002/2/22 東奥日報 おどり食い全国発信、輸送へ水質管理法確立
2003/5/30 デーリー東北 小川原湖の食材にこだわる
2008/3/15 デーリー東北 シラウオ飼育方法の確立で観察会
2008/10/17 日刊ゲンダイ 高級食材をぜいたくに踊り食い
2009/1/11 NHK 産地発食べ物一直線
料理の道に入った時からいずれは故郷に帰り、レストランを開きたいと考えていました。
地元の小川原湖は、シラウオ、ワカサギをはじめ今では貴重な天然うなぎ、また鯉、ナマズと天然ものの宝湖でしたが、地元周辺でしかあまり食べられていないものでした。
生来からの研究好きが高じて皆さんに食していただきたかったシラウオの踊り食いも可能となりまた長期飼育技術の確立で生きたままの長距離輸送も可能となりました。
是非、新鮮な小川原湖の天然の食材をご賞味ください。
三沢高校時代
  生物部部長として八甲田の自然観察や小川原湖の魚介類の生態調査に没頭
三沢高校卒業
  明治28年創業の横浜市の老舗すきやき店で13年修業を積み料理長となる。
子供が小学校へ入学するのを機にUターン
居酒屋レストランを開業
  小川原湖産の天然の素晴らしい食材を皆さんに提供したいと考える。
活シラウオ研究会を地元の有志と発足
  生命力が弱く踊り食いに向かないとされるシラウオを長年の研究により
  長時間の生存方法を確立
シラウオ販売研究会、紫黒米研究会会長等の地元産の食材にこだわり活動中